FC2ブログ

Home > 未分類 > スィムフィン、ハンドプレーン、ボディーサーフィン、マット・・・

スィムフィン、ハンドプレーン、ボディーサーフィン、マット・・・

ハンドプレーンやサーフマット、ボディーサーフィンの記事を最近よく目にします。
全く興味が無い方々には退屈なブログになってしまいますが、すみません。

約30年程前のマーク・カニングハム氏の映像です。パイプラインの映像ですが凄い
の一言です。以前ケリー・スレーター氏やタクジ・マスダ氏が参加したパイプの
コンテスト映像を見たときも驚きでしたが、30年も前から今も同じラインを描き続
けるマークさんの姿が格好よく見えてしかた有りません。実際には波の肩からテイク
オフしているとご本人はおっしゃっていますが、フィンのみでラインナップまで到達
出来る泳力と波を視る能力は、やはり魚に一番近い人間と称されるマークさんだから
でしょう。究極のサーフ(波乗り)はこれなんじゃないかと思います。



これはANDREW KIDMANが送ってくれた写真です。パイポやハンドプレーンといった
フィン(足ひれ)の推進力を利用して波に乗る行為は、普段パドリングで波に乗る感覚
とは全く違い、いつもと違った目線で波を視る事が出来ます。ボディーサーフィンや、
ハンドプレーン、サーフマットにニーボードはスタンドアップしない分、波のフェイス
に近く細かい波の表情が手に取る様にわかってきたり、レフト/ライトの波を問わず
両方フロントサイド感が味わえたり、普段は抜けられない小さなチューブも抜けられたり
新しい発見をさせてくれます。『目先を変える』と良く言いますが、海の中で目線を
変えてみるのもたまには良い物です。普段はあきらめてNOサーフな日も、スイムフィン
とこれらの道具が有ればかなり楽しめるはずです。

それにしても彼(ANDREW)の手にかかれば超シンプルなハンドプレーンも、とても
アーティスティックに見えてしまうのは自分だけでしょうか?


hess ahndplane 3 pho#62B9EC

hp tube good crop 2[2]


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://manablogcworld.blog58.fc2.com/tb.php/422-17fa9427
Listed below are links to weblogs that reference
スィムフィン、ハンドプレーン、ボディーサーフィン、マット・・・ from MANAblog presented by cworld

Home > 未分類 > スィムフィン、ハンドプレーン、ボディーサーフィン、マット・・・

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

  1. 無料アクセス解析