Home > 2011年01月

2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

TRACKS誌

昨年のオーストラリアTRACKS誌のボードバイヤーズガイドにSURF MATが掲載されています。
マークトムソン氏はインタースタイル来日予定です。
素晴らしい写真ですね。


Daniel Thompson 来日予定、インタースタイルにて・・

2月の中旬に行われるインタースタイルにダニエルとマークが来日予定です。
映像は昨年の鎌倉にて、ブラッド・ガーラックとの2ショットです。
こんなサーフィン、一生無理だろうな・・・。凄いな、ダニエル・・。

Kent Nishiya from CA

o0800107110728205838.jpg

CA在住のライダーKent Nishya君が先日行われたNSSA Goldcoast Explorerと
NSSA Northwest Openで優勝しました。両大会は土日の二日間で行われ、優勝の
トロフィーを一気に二本も獲得・・・・凄いの一言です!おめでとう!!
今後更なる活躍が期待されるKENT君ですが、サーフィン以外でもその才能が開花
するかも。今回オーダーしてきたスーツのカラーは何とも奇抜なものばかりで、
『大丈夫?』な感じがファクトリー内でも漂っていましたが、出来上がったスーツ
はそれに輪をかけるくらいにインパクト大でした。インパクト強すぎて着れないん
じゃないか?の声も社内では上がっていましたが、いざ写真を見ると『これ良いね』
の高評価でした。さすがの蔵人さん門下生、スタイル出てます。

o0480064310917302839.jpg

o0480064310917302984.jpg

o0480064310917302707.jpg

t02200146_0800053110917319228.jpg

t02200331_0800120410917319232.jpg

Wetsuitsめちゃくちゃかっこいい!
いつもウエットスーツありがとうございます。
これからもサーフィン頑張ります。
土曜日のNSSA Goldcoast Explorerと日曜日のNSSA Northwest Openを優勝した!
Double優勝YAY!(by Kent Nishiya)

world surfing speedrecord.

波の上での最速エクイップメンツの一つである『サーフマット』の速度は何キロなのか?
MT-5をプロデュースするMark Thomson氏よりメールが届きました。驚きのスピードです・・

image001.gif
Krypt International is pleased to present
The Inaugural World Surfing Speed Record Attempt
image002_20110104074257.jpg
Mark Thomson engaging the Warp Drive during Speed Trials
Coming Soon
http://www.worldsurfingspeedrecord.com/

001_20110104074859.jpg



MPH NANO



AXXE CLASSICのコラボレーターダニエル・トムソンさんの映像から新年が始まりました。あけましておめでとうございます。毎年、こうして新年を迎えるたびに、『今年こそはこれをやるぞ!』の決意を自分なりに表明するのですが年の半ばには、いつの間にか断念・・・なんて事が続いています。皆さんの『今年こそは』とは、どんな事でしょう?大きな目標、小さな目標、大小関わらず一年間しっかりとやり遂げる事の出来る目標を持ちたいと思います。
新年早々、ダニエルさんの映像を見ていてそんな気持ちになりました。5年前初めて日本を訪れた際にシェイプして行った板のアウトライン、フィン、サーフボードをラミネートする素材など、どれを見ても今までに無い奇抜な物ばかりで、シェイプしてもらった板も『こんな形状のものが機能的に働くのか?』と疑心暗鬼。
本人曰く、彼のサーフボードデザイン全てには『ファッションではなく、これらの形には全て理論的な裏付けが備わっているんだよ!みんなに理解してもらうには時間がかかるかもしれないが、絶対に分かってくれるはず。だから後戻りしないで一歩づつ前進するだけなんだ!』と言っていた事を思い出しました。
シモンズデザイン&レプリカがこの世に戻って来てからのファーストテストパイロットであり後継者の一人である彼ならではの言葉。
あれから5年。究極のサーフィンだけを追い求め日々進化し続けた結果(現段階では過程)、彼のデザインが世界中のサーファーから注目され始め、柔軟な考えを持つ多くのシェイパーも彼のデザインから強い影響を受け、コピーする者まで現れました。
強い意志を持ち続け『やり続ける』事の大変さと大切さ、そんな事を思い出させてくれる映像でした。5'4"ですよ?だって。このターンの伸びですよ?乗り手のうまさも勿論ですが『グッ』きませんかこの板?
我々も負けてはいません。『グッ』とくる様な革新的なウェットスーツ造り、今年は(も)やりますよ!!春にはリリースするその第一弾は今までにないフィーリングの革新的なスーツです。『今までにない』がキーワード。体験して頂ければ誰もが納得して頂ける自信作です。世界中のサーファーを魅了するスーツ作り、世界一のウェットスーツを目指し、一歩ずつ前進して行くのみです!ご期待ください。

Home > 2011年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。