FC2ブログ

Home > 2010年01月18日

2010年01月18日

最北端のAXXE CLASSICコラボレーター『佐々木先生』より

岩手と青森の県境に位置する九戸在住のAXXE CLASSICのコラボレーター
である『佐々木先生』からメールが届きました。東北ではメジャーなリーフ
ブレイクで一年中ハードにサーフィンをされている学校の先生です。

我々の販売する寒冷地仕様のフルドライウェットスーツのノウハウは、この
佐々木先生からのデータのフィードバックが多大に影響しています。

一年に2回程お邪魔をしていますが、お伺いするたびに波乗りに関わる色々な
エネルギーやパワーを与えて頂いています。以下は、頂いたメールの抜粋です。
開発部分の秘密やデータは今回は省かせて頂いていますが、物へのこだわりと
探究心にはいつも頭が下がります。いつも本当に有り難うございます!!


ご無沙汰です。
おかげさまでDRYの調子は大変いいです。
が、やはりこの寒さは”萎えます”
外気-5℃、海温10℃前後 海に流れ込む河口付近は水が凍ってます。
なのにウェットでやっているやつもいます。金がない といってました。
うち等が始めたときはみんな全員がウエットしかありませんでした。
だからその厳しさがわかります。(冷たいでなく痛い)
これでサーファーは淘汰されてゆきます。
しかし冬にやるやつは”伸び”が違います。
そして体を壊すやつも多いです。

こっち状況報告でした。

sensei_20100118090731.jpg


千葉北波乗り情報

先週の土曜日に千葉北エリアに行ってきました。
DSC_2615.jpg
天気も良く冬型により北風の吹く冬らしい寒さ!

ポイントに入っているほとんどの人がグローブ・ブーツを装着!

1/3の人がサーフキャップを装備しているなかフルドライを試着していた今明君!
securedownload1.jpg
ロング・ショートと乗りこなす今明君は運動量が多く脱いだ時にはかなりの汗と熱気を出しておりました。

全ての物に言える事ですが、使用方法を間違えてしまうと本来の機能を発揮出来ないですよね!

機能もそうですが、破損原因にもなってしまいますので気を付けて下さい。
DSC_2614.jpg
気になる波は腰腹セット胸のファンウェーブでした。

写真手前のこれから海に入る人は波を見て自分のラインをチェックしているようですね!
DSC_2617.jpg
反対の堤防では無人クンのレフトがブレイクしてました。
DSC_2620.jpg

Home > 2010年01月18日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

  1. 無料アクセス解析